サラリーマンが株投資と一口馬主で人生楽しんじゃうブログ

セミリタイヤを夢見つつ、サラリーマン生活を頑張っています。ただ楽しまないと人生じゃないと思うので、食事やお酒。それに馬も楽しみます。

*

週次報告(1月第4週 -227万)

   

どうも、かぶゴリです。

さて、この週末 千葉県は気持ちの良い晴れですが、
株式市場の雲行きは怪しく。。

そんな中、自分の日本株ポートフォリオはこんな感じになっています。

今週の取引

新規買い:
・無し

買い増し:
・兼松エレクトロニクス @3,510 100株

売り切り:
・無し

一部売却:
・無し

含み益 上位 5銘柄 / 全30銘柄保有

(前回1位) 1.クリエイト・レストランツ・HD
(前回2位) 2.インフォコム
(前回3位) 3.  DDホールディングス
(前回5位) 4.  プレミアグループ
(前回6位) 5.コロワイド

コメント

持ち株の決算発表が多かった週なんですが、
順調な銘柄だったのは、日本エス・エイチ・エル。
インフォコム、兼松エレクトロニクス、JFEシステムズ。

そしてeBASEは、業績好調&3月末に株式分割を発表。
通常ならば、月曜日は素直に上がってくれるはずですが、
週明けの気配を考えると、はてさて。。

あと逆に悪かった銘柄とししては、
北海道電力、アイペット損害保険、エフアンドエム。
そしてエスティックです。

北海道電力は、他社への売電減とか色々要因ありますが、
巨大なインフラ業なので、売上の急激な上昇も減速も無い。
むしろ国の原発政策が、どういう方針になるのかが鍵。
どうせ含み損なので、配当をちんまり貰いつつ様子見です。

アイペット損害保険は、減益は事実なんですが、
大手ペットショップ&第一生命保険との提携で、
売上のトップラインは順調の一言。

保険契約の継続率が下がって来なければ、
支払いが増えても、業績はついてくると思うし、
数年内に配当開始もあると思うので、
ここはホールド継続で良いと思ってます。

エフアンドエムは、前回の第二四半期でのCM等や
展示会出展の宣伝広告費が重しですが、契約は順調に伸びてます。

契約さえ順調に伸びていれば、ここのビジネスモデルとして、
業績は安泰と思っているので、こちらもストロングホールドで。

で、今週、一番 含み益の下落に対する
インパクトが大きかったのが、エスティック。

第一、第二四半期の進捗率が良かったのに、
第三四半期の進捗率が落ちてしまったのが、急落の原因かと。

元々、ボラが高い銘柄ですが、
それにしてもストップ安つけるほど、
業績&進捗率悪いのか?と、個人的には思いますが(-_-;)

売上高利益率は、依然 優秀だし、
製品の製造に必要な工具を生産している企業でもあるので、
エスティックについても、長い目で見ていきたいと思います。

ワイヤレスゲートとか、ひらまつみたいに、
「こりゃ、損切らなアカン!」という銘柄は無かったので、
悪い銘柄もあるにはありますが、ホッとした週でした。

最後に・・

まだまだ落ち着かない新型コロナウィルス。

株式市場への影響もそうですが、
娘が生まれたばかりなので、実生活でもかなり心配です(+_+)

あと1,2ヶ月は落ち着かなそうな感じなので、
リスクを意識して、自分の許容範囲内の投資額で
トレードして行きたいと思います。

ほんと早く収束に向かって欲しいです。。ウホホ。。

にほんブログ村 株ブログへ

 - 成績(週次)